東通村の四季 秋から冬

ようこそ!寒立馬と能舞の里へ
秋から冬へと移り行く風景と吹雪の中にすっくと立つ寒立馬
正月になくてはならない門打ち
一月に行われる芸能発表会
小正月は女の正月..もちつき踊り
東通村の四季をあなたも一緒に感じてください・・・・・


※写真をクリックすると、拡大写真でご覧いただけます。


風景

厳寒の地で風雪にさらされながら 立ち尽くす寒立馬の姿は
生きることがただそれだけで 尊いものだと無言のうちに教えてくれる

風景1 風景2 風景3 風景4 風景5
風景6 風景7 風景8 風景9

伝承芸能

門打ち

門打ち1 門打ち2 門打ち3

能舞 

能舞は、中世芸能の面影をよく残していて、室町時代に隆盛した修験能の典型といわれます。
東通村には500年ぐらい前に、修験者が伝えたと言います。
能舞1 能舞2 能舞3

獅子舞

能舞とよく似た修験芸能ですが、岩手県北の山伏神楽が伝わったものです。
能舞と違って荒神系の演目を持ち、速い拍子で舞います
獅子舞1 獅子舞2 獅子舞3

神楽

かつて南部藩領内に広く伝わった伊勢大神楽系の獅子舞です。東通村目名神楽は、下北地方一帯の師匠として知られています。
神楽1 神楽2 神楽3

餅つき踊り

小正月には、婦人たちが各戸を訪れて、その家の豊作を祈ります。
この行事を田植えと呼び、田をならす仕種や唱えごとをします。
餅つき踊り1 餅つき踊り2 餅つき踊り3